Home > 学校紹介学校長あいさつ・教育理念 

MESSAGE & EDUCATION PHILOSOPHY

|学校長あいさつ・教育理念|

学校長あいさつ

 昭和45年に設立した日立メディ力ルセンター看護学院は37年以上が経過し、校舎が老朽化したため、日立市高鈴町に国・茨城県・日立市・近隣市村・日立市医師会及び近隣医師会、当学院同窓会・後援会並びに保護者、介護事業所、更には企業等の御支援で新築移転し、大学編入も可能な専修学校の認可を受け、日立メディカルセンター看護専門学校と改称し平成20年 4月1日に開校いたしました。

 学院開校以来、平成30年度までに看護師1,615人、准看護師2,129人の卒業生を送り出し、 日立市をはじめ県北地域の医療を支えてまいりました。それゆえ、在校生は自信と誇りを持って学業に励んでおります。

 当看護専門学校開校にあわせ、魅力ある教育内容に取り組み、質の高い医療サービスを提供できる看護師を養成し、地域に貢献しているところです。

 これからも、皆様の期待に応えられますよう、充実した看護師養成を積極的に行ってまいります。ぜひ、当看護専門学校で看護師になろうという夢の実現のために挑戦してみてください。

​学校長 末永 仁
(平成28年6月21日~現在)

教育理念

 本校では、人間の生命と尊厳を基盤とし、人々の健康の保持増進、疾病の予防、健康の回復、苦痛の緩和を行うための専門知識・技術・看護実践能力を育てます。また、社会の多様な価値観に対応できる専門職業人としての倫理観と豊かな人間性を備え、地域社会に貢献できる看護師を育成します。

ナイチンゲール誓詞(1893年)

われはここに集いたる人々の前に厳かに神に誓わん―
わが生涯を清く過ごし、わが任務を忠実に尽くさんことを。
われはすべての毒あるもの、害あるものを絶ち、
悪しき薬を用いることなく、また知りつつこれをすすめざるべし。
われはわが力の限りわが任務の標準を高くせんことを努むべし。
わが任務にあたりて、取り扱える人々の私事のすべて、
わが知り得たる一家の内事のすべて、われは人に洩らさざるべし。
われは心より医師を助け、

わが手に託されたる人々の幸のために身を捧げん。

​学び、そして未来へ羽ばたこう。

HITACHI MEDICAL CENTER SCHOOL OF NURSING

● 学生募集

▪願書の請求方法

▪受験に関するお問合わせ

▪出願上の注意

▪受験上の注意

▪推薦入学試験制度
▪オープンキャンパス

● 学費・奨学金制度

▪入学金について

▪学費について

▪奨学金制度

▪その他の制度

日立メディカルセンター看護専門学校

|〒317-0066 茨城県日立市高鈴町1-4-10

TEL.0294-59-3200 FAX.0294-24-3201

Copyright(c) Hitachi Medical Center School of Nursing All Rights Reserved.